ガンドリルとは?


 ガンドリルマシン(Gun Drill Machine)とは元来、文字通り小銃や猟銃などの穴をあけるために開発された機械なのでそう呼ばれています。
ガンドリル方式による切削は、ポンプで高圧の切削油を供給しながらドリルを回転して行います。
 高圧の切削油は、下図のようにドリル内部の油穴を通って刃先から噴射し、この流れに切りくずをのせて、回転するシャンクの外側のV溝をとおって切りくずを外部に送り出す働きをします。

ガンドリルの特徴

1.深穴加工を高能率で行うことができる。

2.高精度の穴が得られる。

3.良好な仕上げ面が得られる。

4.小径穴に向いている(φ3〜φ30

ガンドリル1ガンドリル2  

 

Copyright(c)2004 FUJIWARA S.S All rights reserved.